生命保険、医療保険の無料相談、保険の見直し

TOP > 生命保険

生命保険

生命保険とは
生命保険といったら、亡くなったときに受取者に支払われる保険と思いがちであるが、実は保障内容には様々なジャンルがあります。 まずは死亡を保障する死亡保険、病気やケガを保障する医療保険、そして入院保険、子供の将来に備える学資保険や老後に備えるための個人年金保険なども生命保険の一種です。
生命保険の種類
生命保険は、保障期間の違いによって大きく分けて定期型と終身型に分類されます。

定期型は、一定期間だけ契約をする保険になります。一般的には貯蓄性のない掛け捨て型が中心で、比較的保険料は安く抑えることが出来ますが、歳を重ねるごとに更新によって保険料が上がることもあります。
一方、終身型は一生涯を保障する保険になり、生命保険には初め定期保険・養老保険のみが存在したが、平均寿命が伸びるに連れ、何れも老後を迎える前に保険期間の満了が来てしまう事が問題となりました。その欠点を補うために販売されるようになった保険が終身保険です。

他にも特別勘定の運用実績に応じて死亡保険金や解約返戻金、満期保険金の額が増減する変額保険は株式や債券を中心に資産運用し投資リスクは個人が負うことになります。
生命保険の押さえておきたいポイント
保険加入者の年齢や家族構成に伴い、必要な保障が変化する為、現在の契約内容に医療や定期保険・障害などの特約を新たに加えたり、主契約の保障額を減額するなど、加入後も自身のライフステージの変化によって、契約の見直しを行うことが必要になります。

生命保険によっては、満期保険金や解約返戻金が支払われる保険もありますが、契約して短期間で解約した際、解約返戻金は0か、あってもごくわずかであります。このことから一度解約した保険は元には戻りらない仕組みになっております。再度加入する場合、年齢が上がった分保険料が割高になったり、健康状態によっては新たに契約できない場合もあるので注意が必要です。解約返戻金については「ご契約のしおり・約款」などでご確認ください。

生命保険は配当金の分配がある仕組みの「有配当の保険」と配当金の分配のない仕組みの「無配当の保険」に分類されます。さらに有配当は「3利源配当タイプ」と「利差配当タイプ」に分かれます。

保険ランドリーでは、あくまでも公正中立な立場で、
無駄・無理のない保険設計のご提案を致します。


保険ランドリーと提携している保険コンサルタントはいずれも経験豊富なベテラン揃い。
お客様のライフスタイル、人生設計にあわせた保険設計のご提案が可能です。
入力が面倒な方は、電話でのお申込みも受け付けております。