生命保険、医療保険の無料相談、保険の見直し

TOP > シニア保険

シニア保険

シニア保険とは
年齢が50歳代以上になると新たに保険に加入することが難しくなるため、50歳以上から入れる保険、シニア保険を開発し、簡単な手続きでご加入いただける老後に備えるための保険になります。

一般的には保険加入者は健康人しか加入できない、若い人でないと入れないというイメージがありますが、最近では告知書を提出せずに加入できる「無選択型保険」や簡単な質問をすることで加入条件を緩和して健康に多少不安がある方でも入りやすくした「引受基準緩和型保険」というタイプの商品も販売され、以前よりも保険に加入するハードルが低くなっております。 ただし、「無選択型保険」や「引受基準緩和型保険」は年齢が高い人でも加入できるため、保険会社としてリスクも高く、一般の保険に比べて保険料は割高になっております。
またシニア保険は医療保険以外にも葬祭費用を補償する保険などもあります。
シニア保険お勧めのポイント
シニア世代になるとケガや病気にかかりやすくなるため、医療補償の重要性が大きくウエイトをしめ、健康に不安があり、保険に入れないと諦めていた方にも、 最近では「無選択型保険」や「引受基準緩和型保険」といった健康にリスクのある方でも保険に加入できる保険が新たに販売されておりますが、一般の保険に比べて保険料は割高になっております。 また死亡補償の必要性は減少しますが、葬祭時の費用くらいは準備したい方に、突然の事故や思いもせぬ病気で亡くなられた場合に、保険契約者または親族が負担する葬祭費用を補償する商品もあります。

保険ランドリーでは、あくまでも公正中立な立場で、
無駄・無理のない保険設計のご提案を致します。


保険ランドリーと提携している保険コンサルタントはいずれも経験豊富なベテラン揃い。
お客様のライフスタイル、人生設計にあわせた保険設計のご提案が可能です。
入力が面倒な方は、電話でのお申込みも受け付けております。