資料請求でプレゼントあり|お得な学資保険を一括で比較

  • 学資保険はどこに資料請求したらいいのかわからない…
  • 資料請求したら保険会社からの勧誘がしつこいのでは?
  • お得に資料請求できる保険会社を知りたい!

学資保険選びで最初にすべきことは資料請求です。複数の学資保険を比較検討せず適当に選んでしまった場合、学資金を十分に準備できない可能性があります。

当記事では、お得に資料請求できる学資保険を一覧で紹介します。記事を最後まで読めば、あなたに合った学資保険を選べるようになるはずです。

資料請求することで豪華なプレゼントをもらえることがあります。パパママだけでなくお子さまが喜ぶようなプレゼントもあるので、積極的に資料請求しましょう。

学資保険は「返戻率の高さ」をベースに選ぶことがポイントです。返戻率が高い学資保険ランキングは次の記事で紹介しています。

資料請求でプレゼントがもらえる学資保険一覧

資料請求でプレゼントがもらえる学資保険を紹介します。

  • ソニー生命:学資金準備スクエア
  • フコク生命:みらいのつばさ
  • JAこども共済:学資応援隊
  • 日本生命:ニッセイ学資保険

キャラクターグッズや抽選でもらえる豪華賞品など、資料請求するだけでお得なプレゼントがもらえます。ただし、プレゼントをもらうには保険会社によって条件があるので1つずつ確認していきましょう。

返戻率が高い明治安田生命日本生命などでは資料請求によるプレゼントはないようです(2021年9月23日時点)。

ソニー生命:学資金準備スクエア

プレゼント条件無料相談申し込み
期間2020年5月31日まで
対象人数・新規で学資準備金に関する相談申込後にライフプランナーと保険相談
・11月30日(火)まで保険相談完了
プレゼント内容・1等:PlayStation5 or バルミューダ・レンジ
・2等:SONY ワイヤレスポータブルスピーカー
・3等:ブラウン マルチクイック7 ハンドブレンダー
・4等:BRUNO ステンレスデイリーケトル
・5等:しまじろうエプロン2枚組
キャンペーンページ公式サイト

ソニー生命の学資保険 「学資金準備スクエア」 への無料相談が完了すると、上記プレゼントへ自動的に応募したことになります。

プレゼントキャンペーンについては下記事項に注意してください。

  • すでにソニー生命の担当がいる・既契約の場合申込不可
  • 同時期に行うほかのキャンペーンとの重複応募不可
  • 応募は1世帯1回限り

学資金準備スクエアではライフプランナーと相談してプラン設できます。学資金を受け取るタイミングや保険期間など、自分たちだけで悩まずプロの相談できる点がメリットです。

返戻率が高いことも学資金準備スクエアが選ばれる理由の1つ。

新規申込の方限定でプレゼントキャンペーンも行っています。お得な機会に無料で資料請求しましょう。

\簡単1分で無料請求/

ソニー生命の学資保険に関する口コミは次の記事をご覧ください。

フコク生命:みらいのつばさ

プレゼント条件「みらいのつばさ」資料請求
期間2021年9月30日(木)まで
対象人数先着1,000名
プレゼント内容ハローキティのベビーカトラリーケース
キャンペーンページ公式サイト

フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」の無料資料請求で上記プレゼントがもらえます。

みらいのつばさには下記2種類があります。

  • 入園前や入学前などの節目に祝金がもらえるS型
  • 大学入学前に祝金がもらえるJ型

目的によって上記2つのタイプを選べるのがみらいのつばさのメリットです。

先着1,000名限定であるものの、資料請求するだけでもらえるのは嬉しいですね。

\簡単1分で無料請求/

フコク生命の学資保険に関する口コミは次の記事をご覧ください。

JAこども共済:学資応援隊

プレゼント条件資料請求
期間2022年3月28日(月)まで
対象人数先着60,000名
プレゼント内容JA共済オリジナルアンパンマンループ付きハンドタオル
キャンペーンページ公式サイト

JAこども共済の学資保険「学資応援隊」の無料資料請求することで上記プレゼントがもらえます。

学資応援隊は下記3タイプから選べます。

  • 中学プラン
  • 高校プラン
  • 大学プラン

それぞれ学資金支払開始年齢や共済掛金払込終了年齢が異なります。自分たちのライフプランや収入状況などに合わせて選択できる点がメリットです。

プレゼント対象者は資料請求した人のうち先着60,000名と、高確率で手に入れられます。プレゼント当選者が抽選で決まるソニー生命とは大きな違いです。

\簡単1分で無料請求/

学資保険の資料請求が一括でできるおすすめサイト

学資保険の資料請求が一括でできるおすすめサイトを3つ紹介します。

一括サイトはすべて同じように見えますが、請求できる資料が異なるなどサイトごとに特徴があります。

それぞれの特徴を押さえ、複数の学資保険プランをスムーズに比較検討しましょう。

  • 保険市場
  • ほけんの窓口インズウェブ
  • 価格ドットコム

保険市場

保険市場では下記6社において8商品の学資保険を取り扱っています。返戻率のランキングをチェックできる点が特徴です。

取扱保険会社
  • 明治安田生命
  • フコク生命
  • アフラック
  • 住友生命
  • 三井住友海上あいおい生命
  • 東京海上日動あんしん生命

※上記は2021年9月24日時点(取扱保険会社や学資保険の商品は変更される場合があります。詳細は保険市場をご覧ください。)

保険市場トップページの「学資保険を保険料で比較」に契約者の年齢・性別・お子さまの年齢を入力します。

条件に合わせて学資保険の情報を一括で比較できます。返戻率や払込保険料総額、保険料払込期間などを確認しましょう。

学資保険の各商品右側にチェックボックスがあるので、資料請求したいものにチェックを入れます。

無料で資料請求する学資保険が決まったら、「今すぐまとめて資料をもらう」を選択しましょう。

無料で資料請求する学資保険の一覧です。いらない資料があればチェックを外しましょう。

追加で資料請求したい学資保険があれば、右下の「他の商品も探す」を選択します。

氏名や住所など必要事項を入力します。

必要事項入力欄の下におすすめの保険を提示されます。最初からチェックが入っているので、不要な場合は忘れずにチェックを外しましょう。

以上で一括資料請求は完了です。

保険市場では一括資料請求サイトの中でも数多くの学資保険を吟味できるサイトです。

どれを選べば良いか迷ったら、複数の学資保険をチェックしてみてください。

保険の窓口インズウェブ

インズウェブ下記6社において7商品の学資保険を取り扱っています。

対象保険会社
  • フコク生命
  • 明治安田生命
  • ジブラルタ生命
  • オリックス生命
  • マニュライフ生命
  • メットライフ生命

※上記は2021年9月24日時点(取扱保険会社や学資保険の商品は変更される場合があります。詳細はインズウェブをご覧ください。)

インズウェブトップページの「資料請求スタート」を選択します。

資料請求できる商品一覧が表示されます。

インズウェブでは保険市場のように返戻率などを一括で比較できません。必要ない学資保険の資料があれば、右下の「※資料請求不要な商品がある方は コチラ」を選択しましょう。

氏名や住所など必要事項を入力したら完了です。

インズウェブは他の一括資料請求できるサイトと異なり外貨商品を取り扱っています。

学資保険以外で学資金をしっかり準備するための保険を選べるのがインズウェブのメリットです。

学資保険だけでは不安、余裕を持って教育資金を準備したいという人はインズウェブから資料請求してみましょう。

\簡単1分で無料請求/

価格.com

対象保険会社
  • フコク生命
  • 東京海上日動あんしん生命
  • アフラック

価格.comといえば、色々な物の値段の比較するときに利用するイメージですが、なんと学資保険も取り扱っていて比較することができるのです。

ただし、取り扱っている学資保険のランキングなので情報が欲しいところがないかもしれません。

価格.comでの資料請求の方法は資料請求したい商品の左側にあるチェックボックスにチェックを入れて「チェックした資料を請求する」ボタンを押すだけ。

あとは、送付先等の必要事項を入れるページに移るので記入すると資料請求できます。

資料請求の前に詳しい保険料を試算することもできます。

試算する場合は親の年齢、子供の年齢などを記入して「保険料を試算・比較する」のボタンを押します。

するとプラン別の詳細が出てくるので、資料請求したいものの右側にあるチェックボックスにチェックをして、画面上部にある「まとめて資料請求」のボタンを押します。

他社のサイトと同じように必要情報を記入して比較・見積もりができたり、保険についての色々な情報がまとめてあるのも嬉しいポイントです。

学資保険について全くわからない人はサイト内を見てから資料請求するといいと思います。

一括請求の魅力は何といっても欲しい資料が一度に申し込めるところです。

サイトによっては学資保険の比較も簡単にできるので自分に合うプランも探すことができます。

気になるところが複数ある場合は一括請求がおすすめです。

学資保険の資料請求時に注意すべきこと

学資保険の資料請求時に注意すべきことがあります。下記3つを理解しておくことが資料請求した後めんどうな思いをしないためのポイントです。

  • 一括で資料請求するとプレゼントがもらえないことも
  • プレゼント付き資料請求の条件をチェック
  • 保険会社から営業がくる

一括で資料請求するとプレゼントがもらえないことも

上にも記載した通りプレゼントをもらうのには条件があるので、一括請求で申し込んでしまうと過去に資料を請求したことになったり、条件に合わないとなり、プレゼントがもらえない場合があります。

一括請求する場合、資料請求で欲しいプレゼントがある場合はその学資保険のチェックボックスのチェックを外して請求するようにして、別で申し込むようにしましょう。

プレゼント付き資料請求の条件をチェック

最初にプレゼント付き資料請求の学資保険を紹介したところにも記載してありますが、各保険会社において条件が異なります。

資料請求しただけで先着プレゼントのところもありますが、ほとんどはフリーダイヤル、ホームページからといった条件となります。

条件の詳細を書いている文字は小さいことが多く見落としがちですが、プレゼント付き資料請求の際は条件を確認しておきましょう。

保険会社から営業がくる

個別でも一括でも資料請求をすると、請求した学資保険の会社から営業の電話がある場合があります。

より詳しく話を聞きたい場合はをそのタイミングで聞けばいいのですが、中にはそこから訪問での説明に持ってくる場合や他の商品の勧誘をしてきたり、何度もしつこく連絡してくる場合もあります。

プレゼント付き資料請求の中には訪問時にプレゼントを渡すといったものもあるので、その時には学資保険の説明だけでなく、勧誘ももれなくついてくるでしょう。

向こうも仕事上、保険加入の可能性があれば顧客getの為あの手この手で営業してくるので、入るつもりがないのならハッキリ断るようにした方がいいです。

ハッキリ断りたいけど、どう言っていいか分からない場合は以下を参考にしてください。

  • 検討しましたが、今回は加入を見合わせます。
  • 他の学資保険に決めました。
  • 親戚(友人)に生命保険の仕事についている人がいて、その人に相談します。

ポイントはキッパリ言うこと。

「検討中」とか「他の商品と比較したい」と伝えてしまうと、場合によっては時間をあけて営業の電話来ることがあるので気をつけてください。

また、他の商品を勧めてくる場合も「結構です」とハッキリと断りましょう。その時も「今はまだ…」と言ってしまうと、また営業の電話があるかもしれないので気をつけてください。

資料請求よりFPへ相談した方が良い?

FP(ファイナンシャルプランナー)という言葉を耳にしたことはあると思います。イメージとしては、お金や家計の専門家といった感じでしょう。

実はFPは家計にも関係している保険関係も詳しく、学資保険の相談も乗ってもらうこともできます。

例えば、学資保険に対しての疑問や難しい専門用語の説明、家計にとって適切な保険のプランなどの相談に乗ってもらえます。

しかし、FPへの相談は有料(1時間5,000円など)であることが多いです。

この機会に信頼できるFPを見つけて将来的な家計を丸ごとお任せするなら、有料相談でもいいのですが、お金をかけたくない人にはおすすめしません。

どうしても不安な方はソニー生命だと「相談」の申し込みなので、金融関係の知識が豊富なライフプランナーが説明してくれるし、公式サイトでは強引な勧誘もないと公言しているので、安心して利用できます。

ちなみにこちらの相談は無料です。「学資保険についてよくわからない」という人や「資料だけ見ても…。」という人は相談してみるのもありだと思います。

学資保険で迷ったら無料で資料請求しよう

学資保険選びの最初の一歩となる資料請求についてや相談についてを紹介しました。

学資保険の資料請求だけでお得なプレゼントがもらえるところがあったり、一括資料請求で楽に比較できることもわかりました。

また、それぞれ注意するところもありますが、上手く活用すると保険選びがより便利に分かりやすくできると思います。

文字ではなかなか伝わりにくい場合でもソニー生命ならライフプランナーに無料で相談することができるので活用してみてください。

今、学資保険選びでを始めようとしている人は是非参考にしてもらえればと思います。

\簡単1分で無料請求/