生命保険、医療保険の無料相談、保険の見直し

TOP > 傷害保険

傷害保険

傷害保険とは
傷害保険とは、損害保険の一種であり、事故などによりケガを負った結果、入院・通院・死亡となったり、後遺障害が残ったりした場合(※いずれも事故などに遭った日から180日以内)に保険金が支払われる保険のことをいいます。

傷害保険はケガを対象としているので、病気の場合には補償されません。そのため、傷害保険に申し込む際には、生命保険のような健康状態の診断は不要となっています。 傷害保険は年齢や性別で保険料が異なることはありませんが、被保険者の職業によって保険料が変わるという特徴があります。 傷害保険では、被保険者の職業別に「A級職(職種級別A)」と「B級職(職種級別B)」と区分されており、具体的には営業職や事務職などが「A級職」に、タクシーの運転手やとび職などが「B級職」となります。
「B級職」は危険度の高い職業が該当し、同一の保障内容でも「A級職」よりも払い込む保険料が高くなります。
傷害保険お勧めのポイント
傷害保険の種類には、「普通傷害保険」「家族傷害保険」「交通事故傷害保険」「海外旅行傷害保険」「国内旅行傷害保険(国内旅行保険)」「自転車保険(自転車総合保険)」などがあります。

普通傷害保険とは、日常生活のなかで発生するケガなどを補償するものであり、同じ補償内容で被保険者の範囲を本人・配偶者・同居の親族・生計を一にする別居の未婚の子にまで拡大したものが家族傷害保険です。
交通事故傷害保険では、交通事故だけではなく、建物内で火災に遭った場合も補償されます。
海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険は、どちらも家を出発してから帰宅するまでの旅行中のトラブルをカバーします。
自転車保険では、自転車搭乗時のトラブルをカバーしますが、自転車の盗難や破損については補償されていません。

保険ランドリーでは、あくまでも公正中立な立場で、
無駄・無理のない保険設計のご提案を致します。


保険ランドリーと提携している保険コンサルタントはいずれも経験豊富なベテラン揃い。
お客様のライフスタイル、人生設計にあわせた保険設計のご提案が可能です。
入力が面倒な方は、電話でのお申込みも受け付けております。